スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日の土曜日。

昨日は13日の金曜日だったから、部屋を暗くして「13日の金曜日Part2」あたりを見るぜ!
と思ってたけど、家に帰る頃には忘れてたり。「14日の土曜日」という駄目映画もあるそうだけど、近所のレンタル店にはない。そして探して見るほどのものでもない。

代わりに三津田信三「赫眼」が届いたのでこちらを読んでたり。
短編集で一話目が表題作。表紙のヤな顔の女の子が出てくる話。
これがまたぬちゃりとしてこわい! 中盤ぐらいまで仄めかしだけで何が起こるわけでもないのに、なにやらすごく怖い。ラストも読者に対する嫌がらせかって感じのオチだし。話を聞いてた作家は、また三津田さんだったりするのか。

怖いので一話で止めてニコニコで怪談を見る。
ゆっくりが語る怪談シリーズを見つけたのだけれど、これがまたなんかいい感じ。
怪談は、ストーリーがよくても語り手が稚拙だとだいなしだったりするけど、ゆっくりが語り手だと、変に怖がらせようとする気負いが皆無なので安心して聞ける。

また怖い話に当たって眠れなくなる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジムラ

Author:フジムラ
主にクトゥルフ神話で小説書いたりノベルゲーム作ったり。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。