スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この恥知らず!

上遠野浩平著「恥知らずのパープルヘイズ」読了。
ちょっと前に発売記事を目にしたけど、ブギーポップでどんどん薄くなる上遠野先生の描写を目にしていたから、迷いに迷っていまごろ購入。図書館では借りられそうにないし。
基本ラノベだし、読み始めてそのままラストまで読了。結果は大満足。
5部だけじゃなく、他のシリーズの設定や登場人物が丁寧に拾われているし、どこか説明臭い戦闘描写もスタンド戦には非常にマッチ。やはり、好きこそ物の上手なれなのかー。
ドラマも登場人物も配置に無駄がないし、群体型スタンドの解釈とか非常に秀逸だなと。

「ビートのディシプリン」も、これくらいの密度で書いてくれていれば、今でもブギーポップシリーズ読んでたかもと。わざと薄めて尺伸ばしたのか!

期待していた「パンナコッタはもちろん偽名だ」というセリフはなし。本名か!

とりあえず、次のVS西尾維新は押さえたいところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フジムラ

Author:フジムラ
主にクトゥルフ神話で小説書いたりノベルゲーム作ったり。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。